edce1cb3.jpg

 小銭入れというと和の趣が強いので、コイン用ポーチというように名称を改めてみました。小銭入れにする用途を目的にしていますが、他の小物を入れるのに使ってもOK。大きさの変更も楽々なのではないかと思います。

25707ba6.jpg
 どちらのご家庭にも山ほど積まれているであろうハギレを、実用的なものに加工するために作ったレシピなので、パーツが小さく多いです。

■完成サイズ
高さ 約5cm
横幅入れ口側 6cm
横幅 底側 8cm
マチ1.5cm

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  281 - 1 = 280cm
今週ノルマ●○○○○○○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ いつも応援のポチありがとうございますv
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

■注意事項
 このレシピはハギレ消化、小さいアイテムのため、縫い代が基本的に5mmとなっています。

■材料
 布 スナップボタン 他お好みの飾りなど

■型紙
「20140104.pdf」をダウンロード

02c863bc.jpg

今回はハギレ消費が目的なので、外布、内布ともにマチが別布になっております。

■作り方

639ee0b5.jpg

 布を必要数、裁断します。接着芯は基本、外側用の布に貼りますが、スナップボタン付けの強度アップのため、フラップのみ内布側に貼ってください。

d761d5d5.jpg
フラップを作ります。工程の撮影を忘れてました;
1.フラップ用の布2枚を中表に重ね合わせる
2.上の直線を除き、5mmの縫い代で縫い合わせておきます。
3.曲線部分に切り込みを入れ、表に返します
4.お好みで押さえのコバステッチをします。

fbfbfa22.jpg

 本体を作っていきます。
 まずは本体にマチ布を中表に合わせます。マチ布は斜めになってる本体に対応するため、若干長くなっております。端と端を合わせるのではなく、それぞれのパーツの中心位置を合わせ、端から端まで縫い合わせてください。縫い代は5mmです。

31362e22.jpg

 もう片面も同じように縫い合わせます。

f8103fff.jpg

 ちょっとわかりづらいのですが、マチ布を内側に折りこむようにします。横からみるとWみたいになってるイメージなんですが、おわかりいただけるだろうか?(心霊番組風

9dc45767.jpg

 その状態でぺったんこにし、両端を縫い合わせます。内布側は、返し口を一箇所明けて置いてください。その際、マチ布が重なっている部分はきちんと縫っておきます。縫い代は5mmです(しつこい

83c6d435.jpg

 表本体にフラップを中表になるように合わせ、5mmの位置で仮止めします。

38e2d1ce.jpg

 内布と外布が中表に合わさるように入れ込んで、入れ口側をぐるっと縫います。8mmから1cmの縫い代で縫ってください。
 縫い終わったら、脇部分の布の重なりが多い部分を、少しカットしておきます(注意:3mmは残す)。

581b50dc.jpg

 返し口から表に返し、返し口は縫いとめます。入れ口側をぐるっと一周縫います。

cb06de5c.jpg

 ジャバラな部分を作ります。一度内側が外になるように裏返し、写真のように底が上になるようにし、入れ口側から1.5cmの位置に針を落とし、入れ口側に向かって縫います。この時、布の厚みがあるので、ゆっくり縫います。

87876adc.jpg

 フラップの位置から折るように、脇部分を内側に折りこみます。それに合わせて手前側も折り、この写真のようによく潰し、跡をつけます。

c32ccf94.jpg

 今度は入れ口側から、1.5cmの位置まで縫います。底側の方から縫っても大丈夫ですが、私は上から縫ったほうが綺麗に出来ました。
 本体の布が厚すぎると、入れ口側から縫いづらいので、底側から縫うか、似たような厚みの布を縫っておき、糸を切らずに続けて縫うようにすると縫いやすいです。

 スナップをつけて出来上がりになります。