a93999af.jpg

 コメントを見て、もう出てたのか!と知ったコットンタイム。速攻で買いに行って来ました。毎回発売日、忘れてますね、この本・・・。毎月出る本なら忘れないんだけどなー。
 今回は付録に布!今回の布も可愛い。

------------------

 クリスマス特集号的なコンセプトの号という事もあり、全体的にプレゼントやインテリアなどでクリスマス要素が含まれています。やっぱクリスマスは飾りつけも含め、ウキウキしますね。

 まずは巻頭の特集として「ときめきのラッピングアイデア」。カルトナージュの箱に、コサージュ的なチャームをつけてたりして、何気に可愛いです。
 ハギレをちょこちょこ消費できそうなアイデアで、ラッピング資材を布で作っていく的なコンテンツが続きます。デコった巾着だとか、ハンカチで包んでコサージュを飾る的な、それぞれ単品として普段から作られているような物ですが、プレゼントの包装用に飾っている、といった構成ですね。

-----------------
 
 そして続けて、おうち小物とお出かけグッズのページに移ります。
 おうち小物は、小物入ればかりです。ヨーヨーキルトで作ってるトレイは、ちょっと目新しいかも。他は布使いが可愛いけど、形状自体はよく見かける感じのものですね(小物入れという用途のため、形状が限られるせいですが)。

02_2

 おでかけ系では、ふわふわもこもこな材質を活用した、冬のアイテムらしい物が揃っています。シュシュなんかは、モコモコ素材を使うだけで、このゴージャスさ!大きめのアクセサリが多くなってますね。

03

 羊毛フェルトのリボンのヘアゴムは、めちゃ可愛い!
 チャームやコサージュも、ふわもこ系のデザインが多数掲載されています。冬生地の他、ファー系など特殊材料が必要で、誰しもが手持ちの材料で作れる物じゃないのが残念ですね。

----------------

 ちょっとページ構成が混沌としていますが、このページの次に、いきなり付録布を使ったレシピコーナーが来ます。表紙のミニバッグは可愛い!キッチングッズはありふれた形状だけど、デザインが秀逸で可愛いです。

----------------

 テーブル小物のコーナーも、あまり奇抜なものはなく、万人向けのティーコゼーやランチョマット、コースターなどです。作り方はシンプルなものばかりですが、デザインは素敵です。

----------------

04

 そして再びお出かけグッズのページに・・・。このカイロケースはシンプルな作りながら、デザインが可愛くて思わず作りたくなりますね。白熊可愛いです。

05

 アイデアとデザインが可愛い2WAYルームブーツ。レッグウォーマー+靴下という組み合わせで、ブーツっぽい見た目で素敵。

 あとはストールやマットや座布団など、作り方を見なくても作れちゃうような物が続いて掲載されています。

 編み物としては、帽子とマフラー、ティペット、ヘアバンドが掲載されています。ヘアバンドが可愛くて、挑戦したいかも。

---------------------

06

 バッグレシピも13点。凝ったデザインの物もありますし、ささっと作れそうなシンプルなのもあります。

07

 ミニボストンなんて凄く好み。どれも冬布が使われていて、あったかそうです。

------------------------
 
 私のお気に入りコーナー、パッチワークの基礎講座は、レールフェンス。サンプル作品はひざ掛けなんですが、クリスマスっぽくてすごく可愛いv レールフェンスは手軽にできるパッチワークのパターンですが、今回は長いリボン状の布を縫い合わせ、ブロック用にカットして作る作り方で説明されており、作成時間の短縮ができそうです。

------------------------

 インテリアコーナーはクリスマス一色!飾りも可愛いし、インテリアも参考になります。ツリーの飾りやオーナメントなど、どちらのお宅も素敵すぎます。

08

 インテリアコーナーでは作り方のレシピが記載されていませんが、続きのページにはフェルトで作る簡単なクリスマス用の飾りレシピのコーナーがありますので、自分ちもクリスマス雰囲気たっぷりのインテリアにしたい!という方は、参考にできそう。
 フェルトなので、工作感覚で気軽に作れるかも。

-----------------------

09

 お洋服はロングチュニックと、巻きスカートが掲載されております。チュニックは驚きの、型紙1枚。

-----------------------

 今回は面白いページがあって、これから委託販売をしたいと考える人の参考になるようなインタビュー記事が掲載されています。委託する側、統括して売る側の言葉は参考になりますね。私は縫製を丁寧にするという意識が低く、センスアップしたいと言いながら出来ていないので、こうやって委託ショップで置いてもらえる事を目指して、改めて意識改革すべきだと痛感しました。特にショップオーナーさんの「趣味の延長という考え方は禁物」「プロ意識を持って!」という言葉が、グサっと・・・。プロになりたいと思うなら、まずはプロの意識を持つ所からですよね。時間がないからと、いつまでも言い訳してる自分が恥ずかしい。

-----------------------

10

 リックラックのソーイングの基礎講座は、マチの作り方。うちのサイトのレシピで、マチの作り方は大雑把な解説なので、わからない初心者さんもいるかもしれないのですが、このコーナーを見ればすべて解決します。

 マチの作り方の講座ですが、巾着の作り方の工程もあるので、いろんなマチの巾着作りも楽しめます。サンプルの巾着が可愛いので、マチの作り方を今更学ばなくても・・・というような自分でも、思わず作りたくなってしまうところが。

----------------------
 総評としては、全体的に形として目新しい物は少ないです。ある程度のスキルのある人なら、作り方の手順を見なくても完成させられるものが多い印象です。
 ただ、デザインは凝ってるものが多いです。レースのつけ方や、布の切り替え位置に個性があるものが多く、布の選び方も可愛いです。飾りのひと手間が作品を数ランクアップさせていて、それぞれの作家さんの個性も輝く!
 冬布が多く使われているので、全体的に暖かい雰囲気になっていますね。
 初心者の方が、はじめて挑戦するのにも良さそうなアイテムも多かったかも。

 ただ今回は、ページ構成が混沌としていて、後から目的のアイテムを探しにくい感じです。お出かけ小物、ファッション小物、インテリアアイテムと、もう少しまとめてもらえるとありがたかったかも?

 次号はハギレ消費アイテムが多そうな予告です。カレンダーが付くので、私は買っちゃいます。コットンタイムのカレンダーは可愛いし!

人気ブログランキングへ いつも応援ポチをありがとうごいざいます!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら