1cbcc082.jpg

 10分ぐらいでさくさく作れることを目標に、適当に荒っぽく、雑貨的なツリー飾りを作りました。自分ちのトイレに飾る、1季限定のつもりで作った物なので、毎年使うとかプレゼント用には向きません。ご自宅の1スペースを、クリスマスっぽくしたいなあ、なんていう時にどうぞ。

第六回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  1869 - 1 =1868cm 
今週ノルマ●●●●●●●(土曜スタート)

人気ブログランキングへ いつも応援のポチありがとうございますv
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

材料:フェルト ハギレ お好みで飾り

型紙:円を3つ描く

A

 例:半径10cmの円を描く。同じ中央点を使って、円の半分になる半径5cmの円を描く。最初の円と2つめの円の中間になる位置(この例の場合なら半径7.5cm)に円を描く。
 最上段を大きくしたい場合は、半径10cmの円に対し、2個目の円の半径を6cmにしたり7cmにしたり、大きくし、最初の円と2個目の円の中間に、もう1つ円を作る。バランスはお好みで!最上段が若干大きい方が、見た目は綺麗っぽいです。

 02120°で3分割。水色の部分を1段目、ピンクの部分が2段目、グリーンの部分が最上段の型紙になります。

例:「20111111.pdf」をダウンロード

-----------------------------

1・フェルトを型紙通りにカットします。
03 フェルトのみで作る場合は、2.3を省略します。
 ハギレをあわせる場合は、100円ショップの大判で売ってる薄いヤツがおススメです。

2・ハギレをカットします。
 04 ハギレは型紙より1cm、下の部分を大きく取ってください。

3・フェルトに縫い付けます。
05 フェルトとハギレを外表に重ね、フェルト側の方から見てください。ハギレの縫い代に、等間隔で3角カットの切り込みを入れます。フェルトから2~3mm離れたところに三角の頂点が来るように。面倒であれば直線の切り込みだけでも大丈夫です。
 爪アイロンでフェルト側に縫い代を折ります。丁寧に作るならアイロンを。
 布端2~3mmぐらいの位置で押さえのステッチし、縫い代部分の余った部分は、ステッチした位置から2~3mmの位置でカットしてしまってください。そのまま残しても大丈夫ですが、小さいツリーの場合はカットしておいた方が仕上がりがきれいです。

4・円錐に仕上げる

86e1c767.jpg
 中表にし端っこを2~3mmの位置でステッチ。頂点の縫い代を、気持ちカットしておくと、ひっくり返したときに頂点が綺麗に出やすいです。フェルトのみで作る場合は、巻きかがりで作った方がきれいです。

 ひっくり返して積み上げて完成です。ボタンやビーズを飾ってお楽しみください。
 円錐を作る時、頂点に穴が残るように縫っておけば、3個を重ねて紐を通し、ツリーのオーナメントにしたりも出来るかと思います。

 完全に裏側も綺麗に仕上げたい場合は、キルト芯を貼ったハギレ二枚を中表にし、返し口をつけて一周縫って表に返し、4の手順で円錐に仕上げたりすれば簡単かつ、綺麗だと思います。大きく作る場合も、その方法がおススメかと。