今日はダーリンが一人で、監督さんの説明を受けに新居に行ってました。カメラを忘れたということで、携帯によるボケボケ写真ですが、キッチンなども入っていたそうなので。

53ac7229.jpg
 1階洗面所の洗面台が入っていました。問題の、開けると取っ手が原因で壁に穴があくという構造は解消され、壁側の開き戸のある方は、このような短い取っ手に変わっておりました。
 これに関しては、ユーザー意見が見事に反映された好例といえるかも。誰も何も言わなかったら、壁に穴があく設計のままだったと思われます。気づいた人すごい!(私は展示場で全然気づいてませんでした;言われてみれば!という感じの・・・)。

08897201.jpg
 キッチンはこの存在感。展示場は広かったので気になりませんでしたが、30坪そこそこの家では巨大すぎるかもしれない;
 リビングがなく、1階はキッチンとダイニングしかないように見えます。私の城の強固な城壁・・・。
 オイルガードもばっちりついてますぞ。
 そういえばキッチンの取っ手部分ですが、エプロンがひっかかる仕様で着手承諾をしたのに、キャップになってるタイプで来てました。

9573724a.jpg
 キッチンの棚。上の隙間は埋めるように依頼していたのに、ボコっと壁にくっついてるだけでした。
 監督さんは「ああ、そういう風にもできますけれど?」とのたまったらしい。いやいやいや、どっちにするかって聞かれて、埋める方でという事で依頼してた。
 油汚れの埃が備蓄するの嫌で、埋めたかった・・・。シューズボックスも同じように、埋める指定をしてたのに埋まってないみたいです。

 でもこれ以上工事が伸びたら嫌なので、もうこのままで行く事にします。これって、上に物を置いてもいいのかなw 

 2階は変化なしだったそうです。

 そして外観も変化無し。雨にそぼぬれる我が家の剥き出しの壁・・・。
 なぜか当たり前のように、外観が出来るのは20日だといわれたそうです、まるで予定通りですといわんばかりに。なんだろう、家の建築って、外側が先に完成するイメージがあるのですが; 大抵のお宅が、もう出来ているように見えるのに、内装をやっててまだ引越しできない状態って事の方が多いですよね。i-smartがそういう工法なのかしら・・・?なんかおかしい気がする;他の人どうなんでしょう。

 足場の撤去がなされないと、外構工事に入れないのですが。外構屋さんには先週の段階で、足場の撤去が近いからという連絡が一条から入っていたのに、実際に足場がなくなるのが20日だと、外構屋さんにしても、えっ!って感じの予感が。

 そして今日、賃貸のサイトを検索したら、今住んでいる家が3月中旬からの空き部屋として公開されていました。
 もう本当に後に引けないです。スリリングっ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら