いつものように布が付録!という事で、うちの方ではビニール梱包で販売されており、また中身を確認できずに買ってきてしまいました。市販雑誌の紹介となりますので、写真は小さめかつ劣化させております。あくまで内容の確認として参考までにお願い致します。

53acd503.jpg

 付録布を使った小物が表紙で、小さいバッグですが手が込んでて可愛いですね。しかしこの布の柄、バラの蕾の絵なんですけど、先日コメントでいただいたように、本当に一見するとサクランボに見えますw

02  今回は春物を作ることを考慮した構成となっており、花柄が主役なのですが、特にパッチワーク作品が多くなっています。パッチワークで一番困ると思われるのが布合わせだと思いますが、最初の特集は「3枚の花柄を使う」事がお題としてあり、作家さんごとの個性溢れる3枚の花柄を駆使した作品を楽しむことができます。
 ウォールポケットなどのインテリアから、スタイ、バッグやポーチなどのさまざまな物が選ばれた3種の花柄布を駆使して作られており、柄×柄の組み合わせの参考にとてもなります。
 この中で面白い作りだったと思ったのが、上の写真の蛇腹ポーチ。

 本当に今号はパッチワーク号といえるような内容で、インテリア紹介の記事でのお宅も、ふんだんに飾られたパッチワーク作品が魅力だったりします。インテリアページでは、オーニング風マット(カフェとかのテント屋根みたいな半円が連なっているデザイン)と、ナインパッチによるブランケットの作り方が掲載されています。

03  お洋服レシピは、初心者さんがはじめて作るのにふさわしい、ゴムウエストのスカートです。
 もうそんなレシピで尽くしててどうでもいいやーと侮るなかれ。解説はあの野木陽子さん。忙しい人が少しでも短時間で作れるように、時間の短縮しながら作れることが考慮されたポイントがあります。

04  今号の中で、私が一番良いなと思ったのが、こういう巾着風のバッグの特集です。絞り具合で形が変わって可愛いですよね。中も外から見られなくていいし、容量も見た目以上に入るので。デザインも可愛い!って思える物ばかりです。

05  上のようなデザインだけでなく、口布タイプまで。
 子供向けな個性的なデザインの物を含め、全部で7点の巾着風バッグのレシピがあり、どれも布合わせが良くて、本当に可愛いです。

06  遠藤亜希子さんの新連載第一回目は、こちらのバッグ。バッグの作り方は一般的によく知られているものですが、この布の組み合わせはさすがですよね。ジグザグミシンステッチで楽しむ、アップリケが主役的な説明をされています。こういう無地を自分で飾ってデザインするのって、本当に楽しそう!センスいるけど!

07

 今号で驚きと刺激を受けたのが”デコ文房具”。○○カバーだとかそういうのは数あれど、文房具を飾る事なんてまったく考えていませんでした。写真はホチキス・・・!
 ちょっとした物で、縫い物をするというより工作的な作りの物が多め。作り方の掲載がなく、紹介に留められている物も多いですが、こうやって普通の文具を飾るという概念は、目から鱗です。実用度は低いけど、子供なんかはテンションがあがりそう。

08  この時期には必ずといって掲載される通園通学の定番グッズ。こういうのをきっかけに裁縫を始めるママも多い事もあって、作り方の解説が超丁寧です。
 ファイルカバーやお弁当セットなんかは、滅多に見かけないレシピかも。エプロンや三角巾など、小さい子に必要な一通りが揃っているのが嬉しいですね。

09  編み物は、アクリルたわし!お花型に編めるのですが、写真のタイプのほか、巻きバラ、ひなぎくなんかのボリュームのある物も掲載されています。編み図が読めることを前提としているのか、編み方についての詳細は記載されていませんので、編み物初心者さんは注意が必要かも。
 
 この編み物ページのはしっこに、今度出るらしい新作本の紹介がされています。「北欧テイストのエコたわし」という物が出るようですが、サンプルとして掲載されているものがめちゃくちゃ可愛い!この本、買っちゃうかも・・・。

----------------
 他の特集としては、ちょこっと掃除に使える可愛い布掃除アイテムなんかが掲載されていました。

 お店屋さんをやってみたい人必見の、1DAYショップ密着レポも面白かったです。

 今号からの新連載となる「ソーイングのお道具Lesson」。今回のお道具はアイロン!アイロンの扱い方って知ってるようで知らないものですね。接着芯をうまく貼る方法、地直しの際のアイロンの動かし方など、よく使うアイロンのテクニックについて解説されています。

 次回5月号は、ハギレ消化アイテム特集のようです。次回も付録に布がつく様子!
 左隅に掲載されている布で作った封筒が気になります。こういうの作って、引越しのお知らせのお手紙出したいなあ。何度もくり返し使える封筒!みたいな感じで。

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら