993a9717.jpg

 説明が見辛そうな布でレシピ作りましたー。
 かなり短時間で作れるので、お部屋の模様替えの時間短縮にぜひ。

 ちなみにTOPVALUの箱なしティッシュ用です。ティッシュのサイズは長さ20×幅10×高さ4なので、メーカーが違ってもこのサイズならそのまま使えます。

 第六回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 1200 - 1 =1999cm 
今週ノルマ●●○○○○○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

■型紙
 A3の用紙を短い辺はそのままで、長い辺の方を34cmの部分でカットしてください。
 新聞紙などで作る場合は30cm×34cmで作ります。

■材料
 30*34cmの布1枚 スナップボタン2~3組(大きさによる) マジックテープ、アメリカンホックも可

■作り方

ac74eba6.jpg

 カットした布の短い辺側を、ロックミシンもしくはジグザグミシンで布端を処理します。裁断の際、布のミミを利用しても楽です。
 アイロンで(爪アイロンでも大丈夫ですが)長い辺の片側を0.5cm折り、更に1.5cm折ります。

974c12ec.jpg

 こんな感じに全体を折ってます。

c9148a11.jpg

 もう片方も05.cm折りますが、こちらは目印にするだけなので布の端っこだけ折れてればOKです。

1d60dc52.jpg

 折り目をつけた状態のまま、半分にパタンと折り、中央位置を見つけます。

b47142b5.jpg

 中央位置から6~7cmの位置に印をつけます。消えるペンとかで。

cde05256.jpg

 折っていた部分をいったん戻して平らにし、ロックをかけた布端同士を布が中表になるように合わせます。
 縫い終わったら、その状態のまま、下側の”わ”になった部分にノッチを入れて、中央の目印をつけておきます。

5e7fecd9.jpg

 縫い代を割ります。縫い代を割ったらノッチの部分とあわせて、両脇に折り目をつけておきます。

0c0ff83b.jpg

 出し口を処理します。まずは中表の状態のまま、カパーっと開きます。

883096b7.jpg

 その状態のまま、針の下に布を入れます。ちょっとわかりにくいですね;取り出し口の脇になる部分から縫いスタートで、一度返し縫いをします。

1bc4352d.jpg

 そのままぐるっと一周縫います。布端から5~8mmぐらいの位置をステッチします。

9c10a33e.jpg

 こんな感じになります。この部分を縫うのが難しい!という場合は、手縫いでもいいですし、自宅用で洗濯の予定もなければ、割った縫い代の部分に両面テープをつけて貼り付けてしまうという手があります。その場合、取り出し口部分が補強される感じで悪くないはず。

57d0945b.jpg

 折り目をつけていない側を、5mmの縫い代で縫います。縫い終わったら、角を綺麗に出すことを意識しつつ、表に返します。布が厚手の場合は、角を少しだけカットすると綺麗に角が出ます。ここはいったん、このままにしておきます。

70de4a78.jpg

 折り目をしっかりつけた側を、折り目通りに折りたたんでステッチで縫いとめます。このとき、布端からどれくらいの位置で縫ったかを覚えておきます。ぐるっと一周縫います。 ちなみに縫いはじめは、布を割っている部分ではなく、完成後に底になる側を意識してください。

87e5d706.jpg

 先ほど5mmだけ縫って表に返していた側も、同じ幅位置でステッチします(袋縫いになります)。ステッチが終ったら、一度ティッシュを入れてみてください。縫い代を取り過ぎているとキツイ場合があるので、その場合はステッチ位置を減らしたりします。

18c86e59.jpg
 スナップボタンをつけて出来上がりですー。