ccb12bd8.jpg

 昨日作ったのと同じ、一枚仕立て巾着。自分用に作り方をメモ掲載。前もなんか同じようなの作って掲載したような気がしないでもないですがwww

---------------

 今日は市役所の人が家屋の税金の査定のために来るので、ちょっとドキドキ。安くなるといいけど、うちって妙に設備が多いので、高くなりそうな予感が・・・。床暖房があると高くなるっていうから、どうしたもんかと。
 でも税金が高い=良い家 とも言えるので、誇らしい気も?でもお金という現実と、見栄という虚構と、どちらが重いかというと現金だよなあwwww

第六回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 915 - 1 =914m 

人気ブログランキングへ 暑さに負けずの 応援ポチありがとうです!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

■材料裁断

64e415d7.jpg

 A4の用紙をそのまま型紙に。布は底が”わ”になるようにして裁断。紐通しはリボンで作ります。1~2cm幅が良いかと。長さはA4の用紙の短い辺の方にあわせます。

 紐は50cmを2本です。気持ち細い方がいいかも。3mmぐらいがこのサイズにはバランスが良さそうです。

■アイロン

91620830.jpg
 布の方は入れ口側を1cm折り、更に2cmの所で折っておきます。
 リボンは2cm折り込みます。

■紐通しをつける
3814f2ce.jpg
 リボンは折っただけの状態で縫い付けます。
 位置は折り目の所から3cm。つまり布端からだと6cmの所。でもこの位置は結構適当でいい気がしますね。おおよその目安で。
 この段階でタグやレースも飾り終えておきたい所です。

■仕上げていく

16ce112c.jpg
 外表にして半分に折り、両端をステッチ。布端から3~5mmの位置を縫います。ほつれやすいダブルガーゼなんかは5mm、シーチングなんかだと3mmで大丈夫な感じですね。

7c1f04b5.jpg
 裏にひっくり返して、7mm~1cmの所をステッチ。先の表を縫ったときに3mmだったら7mmで、5mmだったら1cmで縫う感じが良いかと思います。

96a2c7a4.jpg

 縫い代がもたつきますので、入れ口側の折り目位置部分の縫い代は、ちょこっとカット。切りすぎ注意ー。

a91f38e6.jpg
 アイロンでつけた折り目を参考に、きちんと折って布端をステッチ。

a93a9558.jpg
 紐を通して出来上がりv