7f3fb45d.jpg

 クリスマスといえば星!ということで作成している星型コースター、角度のゆるいバージョンが出来ました。

889fb2c4.jpg

 裁断の無駄も出にくいので、結構いい感じかも?でも返し口に使える辺の長さが短くなったので、ひっくり返すのがちょっと難しいかも~。

 型紙は、以前作ったとんがった星バージョンのA、こちらのBバージョン、そしてBバージョンの大きいサイズ(鍋敷きサイズ)の3種類の型紙をアップしておきます。
 作り方は注意点のみです。

第六回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 677 - 1 =676cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

■型紙■

「20121125a.pdf」をダウンロード Aバージョン
「20121125b.pdf」をダウンロード Bバージョン
「20121125c.pdf」をダウンロード ポットマットサイズ

-------------------
■作成手順■
1.布を裁断する
2.5枚の布をはぎ合わせる
3.アイロンをかけ、裏側用の布にキルト芯を貼る
4.表布と裏側用の布を中表に縫い合わせ、表に返す
5.アイロンで整え、周囲をステッチして完成

■作成のポイント■

ed5fd2e9.jpg

  裁断の際、型紙の頂点部分に目打ちで穴をあけておき、頂点の位置がわかるように印をつけておくと、縫製のときにズレなくて便利です。

7ae4c67a.jpg
 はぎ合わせは1辺ずつ。外側は端から縫ってOKですが、中心のほうは頂点部分で縫い止まるようにします。
 5枚すべてが繋がったら、中央で余っている縫い代部分を3mmほど残してカットします。

d382dc9d.jpg

 縫い代は風車のように片方に倒していきます。

97add240.jpg
 返し口に1辺あけて一周縫います(赤いライン)
 縫い終えたら、黄緑のラインで縫い代をカットします。このとき3mmは残すようにしてください。きりすぎると失敗します。

4058427f.jpg
 一番大事なのがここ!縫い代はすべて割ります。爪アイロンでもいいので、縫い代を割っておいてください。これをしないとひっくり返した後、形を整えるのにかなり苦労します。
 ここできちんと折っておけば、返し口も綺麗に整います。