c0c0294c.jpg
 お花のヘアゴム、何個か作ってますが、手順をメモっておこうと思います。材料は、くるみボタン、20cmの細めのゴム、ハギレです。

 くるみボタンのサイズによって必要なハギレのサイズを変えているのですが、自分的ベストバランスですと、15mmだと5cm角、18mmだと6cm角、22mmなら7cm角かなあと。

 来週ぐらいからお子様たちは夏休みでしょうか。夏休みの工作としても良さそうな気がします。

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 866- 1 = 865cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

0681cf8d.jpg
 正方形にカットしたハギレを、折り紙の基礎みたいに、半分に折って更に半分に折る、という感じにします。

03 中心をちょこっと穴をあけるようにカットし、他の部分はぐるっと花びらの形を意識してカット。どのサイズでも、中心から1cmのところ以上には入り込まないように注意します。花びらの形は自由。

99ee10d3.jpg

 ちょっと中央の穴が大きすぎましたが、開くとこう!折り紙で練習してみてもいいかもしれません。

679c03be.jpg

 個人的には蛇足とも思っているのですが、おしべを作りたい場合は、使ったくるみボタンの型紙を利用して丸くカット。

801deb0d.jpg
 これも四つ折りにして、ちょこちょことハサミで切り込みをいれます4箇所ぐらいかな。

8647ce9a.jpg
 開くとこう!

699eaefb.jpg
 くるみボタンの裏に、木工用ボンドを塗り塗り。内側の側面にもつけてね!

dff81957.jpg

 布の表側が下になるようにし、ボタンの足を穴を通して、くるみボタンのキットについてる、ギューって押さえるやつで、ぎゅーーーって押さえます。ボンドを付けすぎてると、むちゅって出てきますので注意。

c6f1e724.jpg

 またボンドをつけてー(写真はつけすぎです!)

a8b208fd.jpg

 ぎゅーーー。(つけすぎてたのでムチュッってしました)

 というのを、花びら枚数分繰り返します。私は三枚使っているので、少しずつずらしてつけています。一番簡単なのは2枚だと思います。
 薄手の布なら5枚までいけますが、綿麻のような厚みがある布は3枚が限度かと。

022dd244.jpg
 乾いたらゴムを通す。乾かなくても通せるけどw
 花びらの形を整える作業は乾いてからの方がいいです。

 ゴムの太さは、ダイソーだと3種類ありますが、これは真ん中の太さかな。2mmぐらい。欲張って花びらを付けすぎてゴムが通らなくなったら、足を折り曲げて、丸くきったフェルトを貼って、安全ピンをつけてコサージュにしてしまいましょう。

 ヘアピンにしてもいいと思います!

 きちんとしっかりさせるなら、正方形の布の状態で一度、水に木工用ボンドを溶いて、それにひたして乾かしておく、という手間を入れるといいと思います。完成してから液にドボンと漬け込んでもいけるかもですがw 花びらの形は後者の方がきまりやすいかもですね。生乾きの時につまんだりするとそのまま固まるんじゃないかと思います。

 それでは皆さん、楽しい夏休みの工作ライフを!