210349f5.jpg

 今年は季節感を大切にしたいのと、”食べる”ことに、もっと意識を高めたいと思い、自宅用のランチョマットやカフェマット、コースターを増やしたいと思っています。
 ヒストリーチャンネルでやってた番組を録画していて、それで人間の食べるという行為の科学的検証、心理学からの視点をやっていて、人は食べる行為に五感を使っているという事の証明がされていました。
 同じケーキでも紙皿に乱雑に乗せた物と、高級な食器にオシャレに盛られた場合だと、味の感じ方が全く違うように感じるんだとか。和食も”目で食べる”と言われますし、見た目の演出も料理のテクニックなんだと。

 でも毎日3食の食事に、飾り切りだとか素敵な盛り方を出来ないので、そこで周辺アイテムの登場です!

d1291f11.jpg

 こちら先日、たっつー☆さんに頂いたお菓子で、バームクーヘン的なものなのですが、普通にいただいてもめちゃくちゃ美味ですが、更にこのようにして食べると、1口1口がしっかり味わえます。袋から直接だとバクバクいっちゃいますが!
 洋菓子なのに、ちょっとモダンな柄をあしらった和風の形状のカフェマットを敷くと、レトロモダンな大正風の喫茶店で頂いているかのような雰囲気になりませんでしょうか。
 テーブルが白くてアレですけど、木のテーブルや暗い色のテーブルだと、読書しながらいただく雰囲気バッチリになります。

19cd838e.jpg

 布も和風の物を使うと、より雰囲気が出ますね(こちらの和風布はT様より提供)。黒の帆布と、正面は赤の帆布、見たいな感じの布を使っても、良い感じになるのではないかと。
 3本100円のダンゴとかを買ったとき、パックからそのままベローんと取り出して食べるのではなく、このようなマットを敷き、小皿に一度出してからいただくと、おやつタイムが盛り上がるのではないでしょうか。

 こちらの型紙の難点は、曲線アイテムにつき物の、ちょっぴり無駄布が出るという点でしょうか。

■型紙■*型紙は基本の形状のみで、飾り布は含まれていません
 「20140102.pdf」をダウンロード

■簡易製図■

cf5f8dfa.jpg

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 411 - 1 = 410cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!