このレシピは改訂されました>>ティッシュケース付きフラップポーチ改訂版

f05ab765.jpg

 天気がイマイチで、ちょっと写真が暗めですが、今日は久々のレシピを。

6658035a.jpg

 短時間で出来上がるのと、CDサイズのビニール袋に入るのと、ぺったんこになるという事もあって、バザーに出したり、ネット通販向きの作品かなあと。たくさん作って並べると見ごたえありそう。

fe8898f9.jpg

 フラップ押さえ紐は、特になくても、スナップで付けられるようにしてもOKな感じ。
 押さえ紐を付ける場合は、フラップ部分に私のようにボタンをつけると、簡単にパカパカ開かないのでお勧めです。

■製図■

 デコレクションズさんの、このはぎれセットの布があれば作れるサイズになっています。

19310d0f.jpg

 フラップ押さえ紐部分は型紙を用意せず、裁断後に残る部分をそのまま使用しています。この3種類の型紙があればOKです。
 印刷データ>>「20151105.pdf」をダウンロード

08d1abf4.jpg


 27*27の布を使う場合は、このような配置で裁断してください。もちろん別布を使ってもOKです。ティッシュケース部分の内布は布目方向が変わってしまうので、内布用は柄に上下感があまりない物を選ぶのをお勧めしたいです。

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 165- 1 = 164cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

 一般的な作り方なので、ポイントになる部分だけ書いていきます。

47860fb6.jpg
 まず、裁断をします。
●外布1枚と、ティッシュケース部分用の内布、フラップの外布に接着芯を貼ります。
●ティッシュケース外布の布はしを、8mm幅で2回折り、縫いとめます。
●フラップ用布を中表にし、縫い合わせます。縫い代を3mmほど残してカットしてしまうか、角丸部分に三角形の切り込みを3箇所ほど入れて、表に返しておきます。
●フラップ押さえ紐は半分に折り、内側に折り込むように両端を折り込んで、両端をステッチしておきます。これは作らずにリボンなどで代用するようにしてもOK。

24f40376.jpg
 ティッシュ用内布の上に、写真のように上下の位置をあわせ、取り出し口が重なるようにティッシュケース部分の外布を重ねあわせます。簡単にでいいので、動かないように仮止め縫いをします。

5383ae81.jpg

 フラップ押さえ紐を仮留めします。上から3cmの位置です。
 ポイントとして、紐がだぶつくように、2mmから3mm程、端から離して留めておきます。

0e12101a.jpg

 フラップを仮留めします。中表になるように、中心で重ねておきます。

7f9bcbcf.jpg

 外布、内布それぞれを中表に重ね、縫い合わせます。内布は底側に、返し口をあけておきます。縫い終えたら底側の角の縫い代を、カットしておきます。

 外布を表に返し、内布の袋の中に中表になるように入れて、入れ口側をぐるっと縫います。

 返し口から表に返し、返し口を縫い閉じたら、入れ口側に押さえのステッチをします。

 フラップにボタンを付けて、出来上がり。