df525491.jpg

 昨日の更新角丸型紙の使い方で裁断したバッグを仕上げました。
 タグの下に敷きたい残り布が小さかったので、ちょっと変わった付け方をしてみました。

d6b31aa0.jpg

 今回は裏側には飾りなし。外布はT様ご提供の布です。ボタンも。

54b38d4f.jpg

 内側は定番になりましたデコレクションズさんの布です。

□完成サイズ(持ち手含まず)
 高さ29cm 
 幅23cm

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 110- 50 = 60cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

15479d5c.jpg

 各パーツを作成します。本体外布には接着芯を貼った口布を、内布には芯なしの口布をそれぞれ中表に重ねて縫い合わせます。
 一度縫い代を割り、それからまとめて外布は上方向へ、内布は下方向に倒しておきます。

 持ち手も両端を縫い、仕上げておきます。

09ea5de1.jpg
 ポケット布は中表になるように半分に折り、返し口を開けるのを忘れないようにしつつ、3辺を縫い、角の縫い代を切り落とし、表に返し、飾りなどをつけてください。

3074b5c3.jpg
 内布の中央に、ポケットの中央が来るようにあわせ、口布との境界から1cm下にずらしたところにポケットを縫い付けます。

9c2233ec.jpg
 外布にタグなどを飾り付けたのち、持ち手を仮留めします。持ち手は中央から5cmの位置を目安にして付けてください。

54e98396.jpg
 外布同士、内布同士それぞれを中表に縫い合わせ、袋状にします。縫うときには口布の縫い代の倒す方向に注意。
 内布側には返し口を側面につけて、上辺以外をぐるっと縫います。
 縫い終えたら、曲線部分に三角の切れ込みをいれます。外布は少し細かめに。

 縫い代は割っておくと後が楽です。

03ab90c5.jpg
 外布を表に返し、内布の袋の中に入れ、入れ口を縫い合わせます。
 縫い終えたら返し口から表に返し、返し口は縫い閉じます。

 入れ口の押さえステッチを1周し、ボタンをつけたら出来上がり。