47c34be3.jpg

 デコレクションズさんのハギレセットの27*27の布を2枚使い、巾着とがま口のセットにするためのレシピの公開です。がま口は過去のがま口と作り方が同じなので、作成手順の解説は省略させていただきます。

920aa23b.jpg

 この巾着の布あわせと飾り、春らしくてすごく可愛くなりましたv

ca9cee62.jpg

 内側に使った布は、少し和風の雰囲気。

■製図■

d9263dba.jpg

9dad6394.jpg

■がま口のみの型紙■
「20140306.pdf」をダウンロード

■がま口と、巾着両方が含まれた型紙データはこちら■
「20151126.pdf」をダウンロード

↑がま口のデータは同じなので、がま口の型紙を印刷済みの方は2ページ目の巾着のみ印刷してください。

■型紙整理用の表紙■
「toppage105-1.pdf」をダウンロード

■完成サイズ■
ミニ巾着 高さ15.5cm 幅12.5cm
ミニがま口 高さ8.5cm 一番広い幅9cm(ぺたんこにして つまみ含めず)

Jprg_gamaset

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 4 - 1 = 3cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

 巾着の作成工程です。縫い代は5mmです。
 大きさを変えて作れば、上履き入れとかにもなる作り方です。

1ef8b540.jpg

 まず外布にタグやレースなどを飾りますが、中心に付けたい場合は、中心位置を探さないといけません。縫い代が5mmなので、半分に折り、更にそのまま半分に折ると、5mm中心からずれてしまいますので、写真のように、縫い代分を外側にずらして半分位置を決めます。

7a1ec0c2.jpg

 こんな感じに折りスジをつけておくと、飾りやすいです。タグを中心にしない場合は、必要ありません。
 入れ口側は紐通しが作られますので、タグは中央よりにつけたほうが、絞った時にタグが皴に埋もれてしまうことがなく、良いかと思います。

1da6c348.jpg

 飾りはお好みで!

6c98c522.jpg

 
 外布と内布を中表になるように重ね合わせ、入れ口側を5mmの縫い代で縫い合わせてください。縫い終えたら、縫い代は割ります。

ce9c29fb.jpg

 今度は写真のように半分に折ります(内布は内布、外布は外布が重なり合うように)。

a198240a.jpg

 ぐるっと縫いますが、紐通し口と返し口は開けておきます。

98b31121.jpg

 表に返し、返し口を縫い閉じましたら、上から1cmの位置をぐるっと縫います。そしてそのラインから1.5cmの位置でぐるっともう1周。コレで紐を通す場所が出来ました。

90869234.jpg

 ヒモのストッパーですが、これはヒモの太さによっては意味がない物になります。ワックスコードなどを使う場合は、ビーズやボタンを使うといいと思います。
 このレシピでは3mm~5mmの太さのヒモを想定しています。

e2e5a22e.jpg
 ↑布での写真がわかりにくかったので、折り紙で説明を追記しました(2014/03/12)

 まず6*5の布を半分のラインに向かって上下を折り込みます(外表。中央に切りっぱなしの布端が来てます)。それをそのまま縦に半分に折り(写真左の状態)、5mm~7mmの位置で縫います。縫い代を割り、表に返したら、今度は縦の中央を縫いとめ(割った縫い代の位置)、ヒモがそれぞれ通るようにします。

25e231dd.jpg

 45~48cm程のヒモを用意し、ストッパーの片側に通してから本体をぐるっと1周通し、出てきたらストッパーのもう片側の穴の方に通して、ヒモを結べば出来上がります。