*2016/08/18 サイズ違い型紙2種追加
*2016/08/15 サイズ違い型紙2種アップ

c8939d9d.jpg


 以前金魚の柄で作っていた絞ると丸い感じになる巾着ですが、それほど複雑でもなんでもないのでほったらかしだったのですが、レシピが欲しい感じの方がいらっしゃったのと、曲線の型紙をコンパスで作るのは、いざやるとなると、その1手間のせいで腰が重くなりそうなので、型紙データを作ることにしました。


69643037.jpg


 絞らないとこんな感じ。高さ19.5cmぐらい、幅18cm。


f399ea32.jpg


 けっこう使いやすいサイズだと思います。
 何のひねりもない、一般的な手順の巾着なので、型紙さえあれば即作れるものですが、最近完全な初心者の方もいらっしゃるようになっているので、簡単な作り方手順も記載しておきます。

■製図■657c58e0.jpg

 20cm×20cmの四角に、直径20cmの円を描き、上側10cmは直線、下は曲線の部分でカットすれば、本体の型紙になります。
 紐通しの口布は5cm×20cmです。

■この作品についての解説■

■型紙データ■
通常サイズ(高さ19.5cm幅18cm):「20140519.pdf」をダウンロード


ちょっと小さめ(高さ16.5cm幅15cm):201608151717.pdf
ちょっと大きめ(高さ22.5cm幅21cm):201608182323.pdf
少し小さめ(高さ14.5cm幅13cm):201608181515.pdf
少し大きめ(高さ24.5cm幅23cm):201608152525.pdf


*初心者の方へ*
 裁断の布の向きは、「丸い巾着」と書かれたテキスト部分が普通に読める角度にします。
 この型紙だと印刷の都合、紐通しの口布が縦になってますが、裁断の際は「丸い巾着」というテキストが普通に読める向きにして布に当てて裁断してください。

第8回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

 1622 - 1 = 1621cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

 型紙に従って布を裁断します。型紙にも記載していますが、このような曲線を含む型紙は、まずは四角く裁断してから、細かいところをカットすると楽ですしゆがみにくいです。
 今回の巾着では20×20で布を切り出してから、型紙をあててカットします。

273ed890.jpg

 紐通しの口布を、両端を1.2cmほど折り、ミシンで縫っておきます。そして長い辺の方も半分に折っておきます。

c1ce5e32.jpg

 外布を飾ります。タグをつけたり、レースを飾ったりします。
 タグをつける際の注意としては、巾着が絞られると上の方がクシャっとしてしまうので、あまり上の方に付けすぎると、タグが見えにくくなります。右下や左下や、中央ぐらいの位置がオススメです。

d1ec36d0.jpg

 外布同士、内布同士を、それぞれ中表になるように重ね合わせ、上側の辺以外をぐるっと縫います。その際、内布側では、縦の直線部分で、5cmほど返し口として、縫わずにいる部分を作ります。

 縫い終わったら、曲線部分にクサビ型の切り込みを入れます。糸は切らないように気をつけて、三角の頂点が糸から2mmほど離れている程度が良いです。三角の切り込みの間隔は、1・5cm~2cmほど。布が厚い場合はこまめに入れます。

dab88252.jpg

 少し手間ですが、このとき縫い代をきちんと割っておきます。爪アイロンでもいいですが、普通のアイロンや、ヘラで押さえるのが良いと思います。けっこう距離があるので、爪でやってると爪が折れたりしますので;

81ded217.jpg

 外布で作った袋の入れ口側に、紐通しの口布を仮留めします。
 口布を半分に折って中央位置を見つけだし、3mmほどの切り込み(ノッチと言います)をいれ、本体側も中央位置にノッチをつけて、それぞれを合わせて、端から5mmほどの部分を縫います(仮留めなので、手縫いでもOK、ミシンの目を荒くしても)

950e5581.jpg

 出来上がった外布を表にひっくり返し、内布で作った袋の中に、中表になるように入れてしまいます。脇をあわせ、中央の位置を合わせたら、ぐるっと一周縫います。
 縫い終わったら、これまた手間ですが、内布だけでも縫い代を折って割ってください。

 返し口から表に返します。
 返し終えたら、布を噛んでたりしないかをチェックし、ゆがみなどを確認して、OKだったら返し口を縫ってふさぎます。ミシンで縫ってもいいし、手縫いで丁寧に”コの字閉じ”します。

75994238.jpg

 最後に入れ口に押さえのステッチをしますが、これは省略してもOKです。縫う際は、内布がだぶつかないように注意します。

 紐を通して完成です。
 紐は太さによりますが、2mm~3mmの太さなら、52~54cmほどを2本。