6e3a7880.jpg
 

 

 手作り工房 MY mama さんに注文していた、移動ポケット用のクリップが届きましたので、 27cm角の布を使いきるレシピとして作成していた、大人の移動ポケットを作りました。結局、金属のクリップを購入しましたが、ちょっと重い感じ?

 作成にあたって、レシピ工程の撮影をするのに、とっても不向きな柄布を選んでしまいましたがw
 デコレクションズさんのハギレセットが27*27でたくさん入っているので、それを消費すべく作ったレシピなので、やはりここは、そのハギレセットからの布をチョイスしなければと思ってしまって・・・;



 ↑このセット。

515a8cd2.jpg

 裏側はもうクリップをつけるためのリボンのみで。こちらもデコレクションズさんで扱ってるコットンリボンですね。クリップを通すのに、太さ的に丁度いいです。

a22963d5.jpg

 ボタンは2cmの物を使っていますが、ボタンホールが面倒であればマジックテープとか、スナップボタンにしても。ポケットにフラップ用の紐を通せば、フラップを紐で抑えるタイプにも出来ると思います。

6b656c05.jpg

 無地柄のスカートが多ければ柄布で、柄布のスカートが多ければ無地をベースに作ると、色んな服に合わせられてカワイイかなあって思います。
 このスカート用だったら、グリーン系で作ると合いそう。

■完成サイズ■
 高さ 11cm(フラップの厚み含む)
 幅 10cm
 マチ 2cm

■製図■
Seizu1
Seizu2 本体布 W14×H26
 
 ポケット W12×H12
 ポケット入れ口飾り布 W12×H4.5
 フラップ W12×H9.5

■型紙■A4用紙2枚
「20140620.pdf」をダウンロード

第8回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

 1395 - 1 = 1394cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

a292d5f5.jpg

 まずは布を整えます。 布目や柄がしっかり直線になるようにカットして、最終的に26*26になるようにします。

2410a7cf.jpg

 型紙をあててカットします。

2246c376.jpg

 ポケットを作ります。まずはポケット布の3辺にジグザグミシン。
 写真のように折筋をつけておきます。

9770d64e.jpg

 裏側にこのようにあてて、1cmの縫い代で縫います。

d8526934.jpg

 表側に倒して、下辺を縫います。

--------余談----------
 パイピング布の両端を折らずに縫って、端から端まで縫ってもOKですが、その場合は、まずはポケット布とパイピング布を縫い合わせてから、ジグザグミシンで端を始末してください。

 今回はデザイン的に、柄の違う布を持ってきていますが、同柄をそのまま適用してもいいし、表側に出ないように、縫ってもいいです。ポケットは自由にどうぞ。

 ポケット布とパイピング布を中表に縫う際、脇を縦辺から縫う感じにすると、そのままひっくり返すとポケットの両端が綺麗に始末出来て綺麗だったりもします。文章では伝わらない気がするので、また別の機会に改めてご紹介します;

-----------------------

0a302923.jpg

 フラップを作ります。外布と内布を中表に合わせて縫い合わせます。
 角に切り込みをいれます。

1272576f.jpg

 表に返し、ボタンホールをあけます。周囲を押さえステッチするかどうかはお好みで。

e19e5436.jpg

 本体にポケットを縫い付けます。上から2cm、両脇2cmをあけて配置。
 ポケットが小さいので、三角縫いなどをすると手が入らなくなるので、ここは涙を呑んで、返し縫のみで。

0e19678d.jpg

 クリップ用のリボンはこんな感じに縫いとめます。
 リボンや綿テープ、レースなど、太さ1~1.5の物なら何でも。布を折って作ってもOK。
df144637.jpg

 カラビナを通すためのテープをつけておきます。6cmの長さです。

1b57f4d0.jpg

 それからフラップを仮止め。この順番が大切。

0a3d92e2.jpg

 外布と内布を中表に重ね合わせ、入れ口側を縫い合わせます。

98f102fe.jpg

 縫い代は割って、外布は外布、内布は内布同士に、中表になるように重ね、両脇を縫います。内布側の1箇所は返し口をあけておきます。

cb84c51a.jpg

 マチを縫います。2cmですが、広げた時に三角形になる部分の辺に沿って縫えば、たいてい2cmのマチになります。

c087b188.jpg

 返し口から表に返し、返し口を縫い閉じ、入れ口をぐるーっと一周縫います。
 縫い終えたら、ポケットのラインを参考に、脇の縫い目から1cmぐらいの位置をつまんで、糸でちょこっと縫いとめてください。省略してもOKですが、これをするとカクカク感がでやすいです。

 後はボタンをつけ、クリップを差し込んで完成です。