2016/09/15 型紙リンク修正

a5ce7cb4.jpg

 ひな祭り向けのアイテムを作り損ねてしまったので、季節を先取りして5月用にこいのぼりコースターを作りました。はさみタグ的な物をヒレに使いたくて、そのヒレの段差がコップに影響しないようにサイズに気を使いました。
 目の刺繍、円をうまく書いてなかったので、とってもラフな感じに・・・。
 型紙を丸くくりぬいて、布用スタンプでポンポンとしたステンシルで目を作ってしまったほうがいいかもです。胴体尻尾部分にコップを置く限定なら、目はボタンでもいいかも。
 でも子供に使わせるなら、やはりボタンは段差が大きくてコップが倒れる要因になりやすいかな?と思います。

f0a355c2.jpg

 裏はベタ1枚にしましたが、両面を魚風にして綿を詰めれば、ちょっと転がしておくのに良い季節のマスコットになるかも。

1d0cedd0.jpg

 最初に外布をはぎ合わせる以外は、特に通常のコースターと作成工程は変わりません。
 ヒレをテープで作る場合は、今回は2.5cm幅のテープなので下から4cmの位置につけています。テープの長さは、この作品では5cmにしていますが、お好みで。

 縫い代を頭側に倒して、尻尾の方向に行くに連れて低くなるように見えるようにするのが、ちょっとしたこだわりでしょうか。

 返し口は頭側にしてます。縫い終わったら角を切り落とすのを忘れないようにします。尻尾は楔形の切り込みがあると仕上がりが綺麗ですね。

■この作品についての解説■


型紙:20150303.pdf


■製図■
2d4462d9.jpg

cc9f197d.jpg

*ヒレ用に4~5cmほどのリボンもしくは綿テープが必要です



第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

673 - 1 = 672

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら