39cd501a.jpg

 ちょっと変わった切り替えのポーチを作りました。富士山みたいですけどw これはタックも兼ねてて、ペタンコポーチではないです。

fe13313a.jpg

 内布の方ではいつものようなタックです。いつもより細くて長いです。緩やかなぷっくり感が出てます。この形状に達するまで、型紙を何枚も印刷する事になってしまい、ゴミ箱が紙切れでいっぱいに!
 そして変な形状なので、裁断で布の無駄が出まくり; でも他で見ないデザインにはなるかなあと・・・。コレを作っていて他のデザインも思いついたので、それも近く作れたらと思っています。

264ff94e.jpg

 使用した布はすべてデコレクションズさんのもの。

■型紙■

「20150305.pdf」をダウンロード

■製図■

2dbdedb9.jpg

3a56f667.jpg

 作り方は基本的に普通のファスナーポーチですが、布のはぎ合わせに特徴があるので、それだけ記載しておきます。

a5939df9.jpg

 外布Bの、山の頂上側みたいな形状の方に、縫い代1cmそれぞれの角に点をつけておき、こんな感じに縫い合わせます。

fcd746de.jpg

 縫い合わせたらひっくり返して外布Aを見えるようにして、外布Aの写真の緑の線部分に切り込み。糸は切らないように気をつけてください。

710fedbc.jpg

 切り込みを入れると、このようにそれぞれの辺を重ね合わせられるようになりますので、それぞれの辺を縫い合わせてください。

36d2428f.jpg

 縫い終わったら外布Bの↑角部分を楔型に切り込みを入れてください。縫い代を割り、押さえステッチを入れて、外布の完成になります。

 後は普通のポーチの作り方で!

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

671 - 1 = 670

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら