76f533ec.jpg

 お約束しておりました、ファスナー付きのポケットティッシュカバーのケースレシピをアップします。こちらのレシピ、ダイソーのバイカラーの12cmファスナーを基準として作成しておりますので、他の一般市販品だと縫い代部分にファスナー端が到達しなかったりします。通常ファスナーを使う場合は13cmのファスナーを使い、左右の綿テープを省略するか、12cmファスナーをそのまま使う場合は綿テープで長さを延長する感じにします。

e4b9eb45.jpg

 今回はデコレクションズ さんで扱っている布で↓。

41ce6f63.jpg

 私はこういうパネル柄の布は、水通しが終わると即、パネル別に切り分けてしまっております。この布は切り離してもほつれにくくていい感じ。

a7829e9e.jpg

 内側は黄色をあわせてみましたが、かなりいいかも。

■型紙■

「20150420.pdf」をダウンロード

■製図■

910143ad.jpg
4b1c633c.jpg

---------------

第9回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

320 - 1 =  319
---------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/ ポチっとお願いします

人気ブログランキングへ
←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

07c990a3.jpg

 結構パーツが多くて裁断は面倒くさいですね。ファスナーの両端で使う綿テープは2.5~3cm幅の物を、タブ用に6cmを1本、ファスナー用に3cmを2本用意しています。

f9975f9f.jpg

 ファスナーの両端に綿テープをつけます。中表に合うようにして、写真のような位置に。

6805cd6e.jpg

 倒します。これでファスナーの準備はOK。これは5mmぐらいの延長は出来るので、縫い代分が少ないファスナーを使う場合はこれをやっておいてください。13cmファスナーを使う時は不要です。

734ee4e0.jpg

 外布フラップになる側にゴムを仮留めしたり、タグをつけたり、内布にカードポケットを作って縫い付けます。中央で仕切りますが、それだけだと左右がペラペラするので、両端も簡単に仮止めしておきます。

95a60722.jpg

 ファスナーを中央であわせて、ベターっと平らにしつけ止めします。本体布からはみ出す綿テープはカットしてください。

90a0f83b.jpg

 ファスナーをサンドイッチするように内布を中表に重ねて縫い合わせます。

a5ece5ce.jpg

 表に返して、押さえステッチをして片側完成。反対側も同じ手順でファスナーを縫い付けます。

14aa4931.jpg

 ファスナーが両方についた状態がこちら。

814a790d.jpg

 ファスナーをつけた長い方の布の外布と、カードポケットをつけた大きな内布を中表に重ねあわせ、底部分を縫い合わせます。ここで返し口を7cmほど開けて置きます。縫い代は完全に割ります。

b98a5d39.jpg

 割ったついでに、縫い代部分を折り上げるようにしておきます。

ccec42bf.jpg

 完成の形になるように布を畳み、整え、位置を合わせたら両端を仮止めします(赤い線で示した部分)。またファスナーのタブも全ての布を重ねた状態で仮止めします。

cdf3e11a.jpg

 外布と、仕上げた内布を中表に重ねあわせ、一周ぐるりと縫います。この際、返し口をあけた布の部分を縫いこまないように気をつけてください(折り上げたのは縫込みを避けるためです)。

14e91720.jpg

 角の縫い代を切り落とし、角丸部分には楔形の切り込みを入れてください。

 返し口から表に返し、角をきちんと出して形を整えたら、ボタンを縫い付けて完成になります。

 厚手の布を使ってしまうと、返した後に角が出にくいので、厚手の布を使用した場合は、縫い代をもう少しカットするなどの工夫が必要です。