ce9f2a4f.jpg

 この巾着、底が丸くて立たせるのは安定が悪いので、横倒しにしましたw
 半円に直線部分を+していて、完全な半円じゃないので、半円風 という名前にしました。

bdc73d42.jpg

 今回のマチにはフェイクバスケットの濃い色の方を使いました。

a26451fa.jpg

 作りなれると、量産できそうな感じなんですが、別マチのものってかさ張って場所をふさぐのが辛いですねw

 サイズ的に、肩紐をつけたらポシェットにもいい感じになるかと思います。

Jpeg_halfmoon

■型紙■A4用紙2枚

「20150802.pdf」をダウンロード

布以外の材料:紐65cmを2本

■この作品についての解説■

使用レシピ:この記事に型紙とレシピが掲載されています。

*このレシピの型紙は、小数点を含む細かい数値があるため、製図の掲載の予定がありません。

-------------

第10回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

870  -  1  =  869

---------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/ ポチっとお願いします

5a7a39df.jpg

 裁断して芯を貼ったり、合印のノッチを入れたりします。口布は4cmのところで折りスジをつけておくと作業しやすくなります。

------------------

4d4a0d9a.jpg

 口布の両端を、ロックミシンまたはジグザグミシンで始末します。

65022315.jpg

 中表に合わせ、縫いどまり位置まで縫い合わせます。

98460ca9.jpg

 縫い代を割り、縫っていない部分も合わせて折ります。押さえのステッチをぐるっと入れておきます。

7b796fd3.jpg

 上部を2cm幅で折って縫い、紐を通す部分を作って、とりあえずの口布は完成です。

--------------------

c045353b.jpg

 外布を飾ったり、マチを飾ったりします。

76331bb9.jpg

 マチと外布を中表に合わせ、合印位置を合わせてクリップで留め、曲線部分は2cmおきに5mm程度の切り込みをいれて、上から押さえるようにして曲線部分を合わせて縫い付けます。引っ張らないように注意。

1ce026bd.jpg

 両方の外布をマチに縫いつけ、2cmおきに楔形の切りこみを入れておきます。縫い代はマチ側に倒します。

 マチ部分を半分に折ってノッチを入れて、両脇の中心がわかるようにしておきます。

8d37c460.jpg

 口布を中表になるように重ね合わせます。口布の縫い合わせ部分と、マチにつけた中心位置をあわせるようにします。
 上から5mmぐらいの位置を、荒めのミシンで仮止めします。

 これで外側は完成。

-------------------------

ffd81bbc.jpg

 内布も同じようにして作成します。布が薄い場合は、切り込みなしでも曲線に沿わせることができます。その場合は切り込みがあると布が伸びて余ってしまう場合があるので、縫いながら様子を見て、マチがつっぱらないようなら切りこみなしで縫い上げて下さい。
 内布の一部には返し口が必要です。直線部分をなるべくフルで利用して返し口をあけてください。

 縫い終わったら、縫い代を割ります。曲線部分は、3mmほど残して縫い代をカットします。

3dc92717.jpg

 内布の袋に、外布の袋を入れるようにして重ね、入れ口側を1周縫います。

a4c1cc06.jpg

 返し口から表に返し、返し口を縫い閉じたら、入れ口側を押さえステッチを1周。

 アイロンをして形を整え、紐を通して完成です。