ccbb1eef.jpg

 いい感じにまとまった気がするので、レシピとしてまとめてみました。

561f1c65.jpg

 ポケットとペンホルダー部分はまとめて省略できる作りなので、時間がないときや、カバーだけにしたい場合も、型紙をいじらずに作成できます。

■この作品についての解説■

使用レシピ:この記事に解説があります

型紙:「20150813.pdf」をダウンロード

-------------

第10回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

770  - 10  = 760

---------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/ ポチっとお願いします

72793644.jpg

 裁断時には、ポケット布の取り方にご注意ください。左右対称に各1枚です。
 ペンホルダーをつける場合は5cm程度の綿テープを。

 印部分には小さな切れ込み(ノッチ)で目印をつけてください。

-------------------

6ebb9d01.jpg

 ポケット布にペンホルダーを仮止めします。表地などにも、タグなどをつけ場合は先に付けておいてください。

05f6216a.jpg

 ポケット布の表布と内布を中表に重ね合わせ、両端を縫い付けます。
 縫い終わったらしっかりと縫い代を割り、表に返します。

95922084.jpg

 斜めの辺だけ、押さえのステッチを入れておきます。

----------------------

53f35525.jpg

 本体布を写真のように配置し、ノッチ位置で折り、しっかりと折りスジを付けておきます。

a6675d6f.jpg

 折りスジをガイドラインとして、ポケット布を置きます。

dea0ea9d.jpg

 縫い付けます。ポケットがパタパタしないように、下の角も少し仮止めしておきます。

803271b6.jpg

 外布と内布を中表に重ね合わせ、両端を縫います。このとき、ポケット側ではない方に、返し口をあけておきます。縫い終えたらしっかりと縫い代を割り、一度表に返します。

8aaae2f9.jpg

 表に返したら、内布と表布の境界がしっかりするように、しっかりと爪アイロンで整えます。終わったらもう一度ひっくり返して、裏を表にしてください。

c6b9b5ca.jpg

 もし紐しおりをつける場合は(つける場会は本体布の中央)、紐を縫いこまないように、一時的にペンホルダーに刺しておくなど、回避させておいてください。

c454e77e.jpg

 ノッチ位置を目印にし、写真のようにジャバラ状に折りたたみます。

2bdbc7aa.jpg

 上下を縫い合わせます。

 縫い終えたら、縫い代の角を切り落とし、縫い代を割り、返し口から表にして下さい。

 表に返したら返し口を縫いとめ、角をしっかり引き出してから、アイロンで形を整えて完成です。