40266fcf.jpg

 手袋いぬのシャツ、昨日作ってからも更に型紙を手直しをして完成としました。手直ししない方が良かったかもしれないという気もしましたが、まあ誤差だろう!というおおらかな感じでアップしたいと思います。今日はちゃんとスナップボタンを3個にしたので、ヘソちらセクシーショットはなしです。

C30012902
 この型紙作りで気をつけたのは、ほつれにくい角度の裁断になる事、切り込みなどを入れずに作る事でした。切り込みを入れるとすごくほつれちゃうので。

 そういう事もあって、ちょっと縫製が難しい部分がありますが、印付けなどが簡易で、1時間もあれば完成すると思います。ハギレの消費にも良いかもしれません。

■この作品についての解説■

型紙 :「20151106.pdf」をダウンロード

【楽天ブックスならいつでも送料無料】手袋いぬと靴下ざる [ 金森美也子 ]

【楽天ブックス】手袋いぬと靴下ざる [ 金森美也子 ]

↑こちらの本を参考にして作成した犬のぬいぐるみのための型紙ですが、自分が作ったぬいぐるみに着せるために作りました。このブログは作者の金森美也子さまとは無関係ですので、この型紙について、作者様に問い合わせるような事はご遠慮ください。また、手袋いぬの作成方法などをお答えする事もできません。

 ぬいぐるみは手作りという作成の都合上、作る人によって完成サイズが多少前後します。綿の詰め具合などでもサイズが変わってしまいますので、この型紙で作成したお洋服を着せられない可能性がある点について、ご了承ください。軍手以外の普通の手袋で作成した場合も、サイズが異なります。素材の手袋のサイズ違い版について、対応できません。

---------------

第11回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1841  - 1  =  1840

---------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/ ポチっとお願いします

babec353.jpg

 裁断します。襟も半分に折った方が簡単に裁断できるかも。
 注意する点は、前身ごろは左右対称にすることぐらいでしょうか。印付けなども特に必要ありません。

34fa9323.jpg

 下準備として折り目をつけます。前身ごろは裏に向かって1cmほど折込ます。
 袖は裾を5mm幅で二回折ります。爪アイロンでも大丈夫なので、とりあえず折りスジを付けておいてください。

e2ab8f72.jpg

 押さえ金が小さい人は最後でもいいのですが、押さえ金が大きめの人は、袖口をも縫ってしまった方がいいです。

cead3314.jpg

 後ろ身頃と前身頃をそれぞれ中表に重ねて、肩部分で縫い合わせます。縫い代は割るか、倒す場合は後ろ身頃側に。ほつれやすい布の場合は、ジグザグミシンをして倒してください。

e2ed0488.jpg

 襟布を中表にし、写真のような位置を縫います。

87d3960e.jpg

 左右の縫い代の角を軽くカットして、表に返し、しっかりと押さえます。押さえステッチを入れても。

9197783c.jpg

 襟、後ろ身頃それぞれを半分に折って、折りスジをつけます。これが印代わり。中央をあわせます。

7ebd7b03.jpg

 中央をマチ針で留めたら、そのまま襟を身頃の襟ぐりに沿わせ、肩の縫い合わせ位置あたりでもマチ針で留めておきます。

30734885.jpg

 ちょっとわかりにくいかもですが、前身頃を中表になるように1.3cmほど倒します。このとき、襟をちょっぴりサンドします。反対側も同じ。

ec10cbe8.jpg

 その状態で、襟ぐりを端から端まで縫います。最初と最後の返し縫いはしっかりと。

cb309106.jpg

 前身ごろの、裏が見えるように折っていた部分を、ひっくり返して、表を出します。
 しっかりと角を出して、前身ごろの折り込みをしっかり爪アイロンして押さえます(前立てっぽくなります)。

c9fc471b.jpg

 前身ごろをそのまま、押さえステッチしていきます。身頃の下から縫いますが、だいたい布端から1cmの位置、襟の付け根位置の真下になる部分から、襟の付け根に向けて縫う感じです。

dd5d3e76.jpg

 こういう感じで、襟の縫い代を押さえるイメージで縫います。

2dfcd686.jpg

 一番難しい袖付けいきます。
 まず袖を半分に折り、中央の折スジで目印をつけます。その折スジ位置を、身頃の肩の縫い合わせ位置から、後ろ身頃側2mmぐらいの位置にあわせ、マチ針で留めます。

e8613cf3.jpg

 ぐいーっと袖をひっぱって、これぐらいの位置にします。

d0b96ec4.jpg

 縫い合わせていきます。このとき曲線に直線の布を合わせるので難しいですが、身頃の布と袖の布を両方同時に引っ張ってまっすぐにして、4目ぐらいずつ慎重に縫います。

b68a5fe7.jpg

 仕上がりはこんな感じに。身頃の布を噛んでないかチェックをしておいてください。噛んでいたら縫い直しです!反対側も同じようにします。

7f0b598b.jpg

 袖を半分に折り、後ろ身頃の脇と、前身頃の脇を中表に重ね合わせます。袖ぐりの縫い代は、お好みで身頃側か袖側かに統一して倒しておきます。

4dc72f89.jpg

 裾から袖にかけて、縫い合わせます。これでシャツの形に!

b1cb26ec.jpg
 裾を5mm幅で2回折ってステッチ。

6ad02ce5.jpg

 スナップボタンを縫い付けます。

dc1a31fb.jpg

 飾りボタンを付けて完成です。