D05013201
 とりあえず工程も問題なさそうだったので、サクサクとレシピにしました。

D05013202
 飾り布は省略して、スナップでとめるようにしてもいいと思います。

D05013203
 コットンタイムさんの付録布の使いきりが気持ちよくできます。

D05013204
 これは量産して並べたい系。

■この作品についての解説■

型紙:「20160219.pdf」をダウンロード

*飾り布と間違えて、パイピング布の方の縫い代を5mm指定してしまっていました。2016/02/19/11:40修正データアップしました。それより前にダウンロードされていた方は、再ダウンロードをお願いします

87164d18.jpg

Jpg132size

 タグは以前買ったコレなんですが、サイズ的にこの作品に丁度いい感じです。

--------------

第11回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

594  - 5  =  589

---------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/
 お帰りの際にはぜひ、ポチっとお願いします

51cdb094.jpg

 この写真だとちょっと説明が難しいですね。
 芯を貼っているのは、 本体外布・ベルト・カードポケット(半分のみ)です。
 折り目をつけているのは、飾り布を上下5mm折込、手帳ポケットは型紙の指示の幅に三つ折り、パイピング布は半分に折って、片側だけ8mm折っておきます。
 ベルトの抑え紐は7cmで、端を付き合わせるように折る感じです。

14e2c9ef.jpg

 ベルトは内布と外布を中表に合わせて、5mmの縫い代で縫います。曲線が難しければ直線でもOKです。三角っぽくなるように縫っても○。

fa20a806.jpg

 ひっくり返す方法は、まずは先が丸いキャップのされたペン(鉛筆とかは布を汚すのでダメ)とかで、内側を開きます。開いた状態で、縫い閉じられている側を指で押すと、中央の写真みたいにペコっと入ります。そこにペンをあてて、布をたくしおろすようにするとひっくり返ってくるので、指でつまめるぐらい出てきたら、つまんで引っ張り出して表に返す、という感じです。

f8e1a27e.jpg

 押さえのステッチをします。省略してもOK。

4cd78af2.jpg

 カードポケット布を中表に半分に折り、端を縫い合わせます。

23e85fc6.jpg

 縫い代を割って表に返し、入れ口側(硬いほうカードが入れやすいので、縫い合わせた側)にステッチを入れます。

85f0d3b9.jpg

 折り目などをつけていない手帳ポケットに、カードポケットを型紙の指示位置にのせて、底を縫いつけます。

f82e1a91.jpg

 パイピング布を中表に重ねます。折り目を付けていない側を縫います。1cmきっちりより,9mmとか8mmの縫い代意識で。

05f10fe0.jpg

 ひっくり返して、折ったパイピング布を、縫いつけたときの糸を隠すように被せ、縫います。

6947d4ae.jpg

 手帳ポケットの三つ折りした方も、ステッチで縫いとめておきます。

401c07ae.jpg

 内布に、できあがったポケットをそれぞれ5mmの位置でぐるっと縫い、仮止め。

0507d436.jpg

 外布に飾り布を中央にあわせて縫い付けていきます。ベルトの押さえ紐はまず、折り目の部分を飾り布の端に合わせる感じで差し込んで縫います。

3c996bba.jpg

 反対側を縫うときは、押さえ紐を折り目の位置に差し込んで、だぶついた部分をもう片方に逃がして、上からステッチします。

aa39c1d9.jpg

 ベルトの仮止めや、タグを縫い付けます。

95e4ecc5.jpg
 内布と外布を中表に重ね合わせます。

73c01950.jpg

 底側に返し口を残して、一周縫います。このとき布の厚みがあるとか、キルト芯を貼っていて厚みがあるとか、接着芯が厚手な場合は、1cmの縫い代ではなく、8mmや9mmという感じで控え気味に縫います。手帳を何冊も入れたい場合も、縫い代を控えると大きく仕上がるので、冊数が入るようになります。

 縫い終わったら角の縫い代をカットして表に返し、アイロンで形を整えます。カードや手帳を試しに入れてサイズチェックをしたら、返し口を縫い閉じて完成となります。