D068121
 お金持ちの猫柄、虎縞ロープのような配色は、それ自体にインパクトがあるので、合わせる色は落ち着いたキャメル系(≪ カフェオレベージュ ≫オックス)で。

D06812102
 この配色なら、派手色でも持てる。

D06812103
 外側が挑戦的でも内側は優しく(≪ Flower field - yellow dot ≫コットン)。内側のポケットはお好みで増やしてもいいかもですね。

D06812104
 底も同じ色で。この大きさだと床に置く機会も出てきそうなので、底は合皮やラミネートを使ってもいいかもですね。底の布の材質は縫いの難易度にあまり影響しないので、色んな布が使えるのではないかと思っています。

D06812105
 同じ柄なのに雰囲気は結構変わってるかも?猫柄の残りの1色でも同じ物を作るか、別のアイテムを作るか悩んでいます。

 遠目で見ると、ネコではなく幾何学模様に見えて、すごくモダンなデザインに見えて、二度おいしい感じ。


■この作品についての解説■

使用レシピ:2016’春のミニトート



--------------

第11回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

415  - 50  =  365

--------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/
 お帰りの際にはぜひ、ポチっとお願いします