D07113301
 ミニワンハンドルバッグのレシピ作成用に作りました。小物なのにタグが大きすぎましたね;余った布を綺麗に使いきろうとしたら大きく。

D07113302
 背面はレースを。薄いピンクなので、ピンク糸で縫ったのですが、糸のピンクの方が濃かったせいで、少し色糸が浮いて見えます。

D07113303
 内側は滴柄で。この布も可愛い布ですね。
 今回もやっぱりマグネホックの縫いつけに苦労しました。特に凹の方が磁力強いみたいで、縫いづらいです。

■この作品についての解説■215-133-ba048

■必要な布サイズ■
外布幅64cm高さ27cm
内布幅56cm高さ20cm

■型紙■
ミニ:20160311.pdf*底直径14cm
M:20180318.pdf <作例>*底直径18cm
L:20180317.pdf <作例>*底直径22cm

■制作時間■
1時間

■完成サイズ■
幅(潰して)19cm高さ18cmマチ12cm

■製図■
seizu20180228

--------------

第11回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

362- 2  =  360

--------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/
 お帰りの際にはぜひ、ポチっとお願いします


1.裁断 
6c770a55.jpg

 裁断し、持ち手を作ったり芯を貼ったりタグを飾ったりします。マグネホックを後付けする場合は、内布のその位置に芯を貼っておくと良いと思います。
 完成後にセットにする巾着を見える大きさにしたい場合は、本体の高さを5~6cm小さくすると良いかと思います。

2.パーツ作り 



98fd0a77.jpg

 中表にあわせて両端を縫います。内布には返し口をあけます。

3.組み立て 



86a18028.jpg

 底を縫いつけ(作り方:丸底巾着作り方を参照してください)、持ち手を片方だけ仮止めしておきます。


1c16f108.jpg

 持ち手を仮止めしていない側に、内布の返し口側をあわせます。

 持ち手を仮止めしていない側、縫い代を縫わないぐらいの距離(脇の縫い合わせから1cmちょっとぐらいの位置)から縫い始め、同じぐらいの距離をあけて縫いどまり、2cmちょっとぐらいの縫い残しを作ります。
 縫い代をしっかり割ったら、表に返します。
 次の作業のために、ここでは返し口は縫い閉じせずにいてください。

365e1103.jpg

 持ち手の片方に1cmの印をつけて、その印位置まで縫い残した部分を差し込んでください。押し込みにくい時は、返し口から指を入れて、内側から引っ張る感じにします(このために返し口の位置指定や、返し口を縫い閉じする前にこの作業をする指定をしています)。


878dc4a0.jpg

 差し込んだ方が、片方に比べて強度が落ちてしまうので、入れ口のステッチは2重にします。重い物を入れる予定がなければ、1本でもOKです。

 持ち手がついたら、返し口を縫い閉じて、お好みでマグネホックをつけて完成にします。


 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら