D114031
 Kidsウォレットを続けて作っていて、やはり過去の説明だと、説明不足な感じなので、もう一度写真を撮りながら解説をする事にしました。


D11403102
 大きめハギレセットからのチョイスですが、横方向に取らないとカードポケットは取れないので、鹿さんが横向いてますw
 そしてレシピ解説用に作ったのに、芯を貼る場所間違えたというw本当は内側パーツで芯を貼らないといけないのは、この見えている側のストライプ内布の方。今回は間違えて札入れ側になる方に貼ってしまったので、ちょっと攣れたような感じになっちゃいました。

D11403103
 外布にラミネートを使う時は、小銭ポケットの方もラミネートを使うと、汚れ防止にもなるし全体の一体感も出ていいかも。

D11403104
 ちょこっとレースを飾ってます。まあまあの出来上がり。芯貼りミスでアウトレットですけど!

■この作品についての解説■034-031-ot007

旧解説:Kidsウォレット

■必要な布サイズ■
外布A幅cm高さcm
外布B幅cm高さcm
内布幅cm高さcm

■型紙■
20180329_kw.pdf

■制作時間■
1時間30分

■完成サイズ■
幅20cm高さ12cm

■製図■
製図に向かない形状のため、製図がありません


--------------

第11回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

131 - 1  =  130

--------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/
 お帰りの際にはぜひ、ポチっとお願いします

1.裁断  

33f7cf39.jpg

 使用布についての質問が多かったのですが、組み合わせは無限大な感じなので、ここで一番無難な構成で紹介したいと思います。

 外布・・・薄手ラミネート (もしくは綿麻・オックス)
 内布1・・・シーチング、コットン普通地
 内布2・・・シーチング、コットン普通地
 小銭入れ内布・・・薄手ラミネート(オックスぐらいまでは大丈夫そう)

 今回は外布に薄手ラミネートだったので、外布にあわせる内布に普通厚の接着芯を貼りました。あとこの作品では貼り間違えたのですが、内側パーツの土台になる内布に普通厚の接着芯を貼ります。

 裁断後、芯を貼る作業のついでに、折り目が必要な箇所もアイロンしておきます。

------------------
2.パーツ作り 


004fd59c.jpg

 小銭入れのジャバラ折りになる部分のパーツは、一度中表になるよう畳みなおし、上部を縫い合わせます。そしてその状態で右側の縫い代を少しカットしておきます。赤い点は型紙に指示している折り目の目安位置。左側が作品の中央側、右が外側になる方ですので、縫い代カットは外側の方と覚えてください。



48c405c1.jpg


 表に返し、縫い合わせた側を押さえステッチをして、最初につけた折り目に従って畳み、お好みでステッチで抑えてください。最初と最後は返し縫い。この写真だと、左が作品の内側、右が外側です。



57d88e19.jpg

 小銭入れのフラップ部分を作ります。写真のように中表にあわせ、赤いラインの部分を縫います。



8820565b.jpg

 縫い代をカットします。曲線部分は5mm程度になるまでカットし、3箇所ほど楔形の切り込みを入れます。右側の角の部分も縫い代をカットし、切り込みを入れておきます。



67cc09fb.jpg

 表に返します。このとき内布が折りこまれる感じになるので、その折り込み部分を、爪アイロンでしっかりと折ります(写真右側の感じ)。



71b9c3f4.jpg

 内布の土台になる布に、小銭入れの内布パーツを布端をあわせて置き、そこにジャバラ折りした布を差し込みます。位置は写真に示したとおり、下から2cmぐらいで、アイロンでつけた折り目が内布パーツより外側になるようにします。布が厚いほど、折り目が良く見える位置になるようにします。



64a11490.jpg

 こんな感じの仕上がりになるように縫います。



aaa05046.jpg

 ジャバラ布をぱったんと右に倒し、布端をあわせて、下部分を縫い付けます。ジャバラを折り過ぎたり、布が厚手のとき、距離が足りない感じになりますが、ジャバラの折り目より布端に合うことを優先してください。

 あとはスナップボタンをつけて、小銭入れ部分完成。

------------------


1f31cf69.jpg

 カードポケットを作ります。カードポケットの入れ口それぞれに、押さえのステッチを入れます。これは省略可。



6498f9be.jpg

 カードポケットの土台布で、1cm幅で2回折った側でカードポケットを包み込むように重ね、縫い付けておきます。



d6e4737f.jpg

 一度、カードを差し込んで、それから左側の方の布を被せます。このときカードから、左右2mmほどの隙間があるとベスト。その位置でしっかり抑えておきます。



639b4e3f.jpg

 抑えるようにステッチ。



1ca3c7a2.jpg

 完成したカードポケットを、土台布に仮止めします。これで内側のパーツは完成!


------------------


5d97bda2.jpg

 外布を飾ります。



3481a3b7.jpg

 内側パーツ、外布それぞれ、内布と重ね合わせ、縫い合わせます。その際返し口を縫い残すのですが、外布ではタグ側、内布ではカードポケット側にあけます。



6e16d18a.jpg

 縫い代を写真のようにカットします。手順としてはまず斜めにカットして、1cmぐらい離れた所から5mmカットする感じ。



6a8eeb38.jpg

 表に返します。引っ張り出すより押し出すように返すと返しやすいです。この段階で、しっかりとアイロンをかけて平にします。

3.組み立て 



904f4252.jpg

 外パーツ、内パーツをそれぞれ、まずは右端をあわせるように重ねます。ちなみに外布は、左側がタグをつけた側、つまり返し口は外パーツ内パーツ共に、左側にある状態です。



130e2bc7.jpg
ここからは
 *ミシンの縫い目を、普段の縫い目より若干粗く設定してください
 *押さえ圧を、”厚手”に設定

 上から縫い始め、小銭入れの終了位置で返し縫をし、一度ここで縫い終わります。



f6d2d416.jpg

 今度は左端をあわせます。すると中央にだぶつきができます。このだぶついた部分を、なるべく小銭入れ側に寄せます。



3af45098.jpg

 上から縫うか、下から縫うかはお好みで。だぶついた部分は縫いこまないようにしつつ、小銭入れからは5mmほど離れた位置で縫い終わります(もしくは縫い始め)。
 上から縫うときは外布側から縫うことになるので、ラミネートの場合は下から内布側を上にして縫うと縫いやすいかも。

 これで完成になります。

 ミシンの設定を元に戻しておきましょう!




 お疲れ様でした!

 新作作り&レシピ整理頑張って!の 
応援ポチをいただけると嬉しいです(∩´∀`)∩
 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら