s_k

 日曜のDVDタイムは、超高速参勤交代を見ました。こんなん、タイトルからして笑うw
 ストーリーはまんま、超高速で参勤交代をする、というものです。

 江戸時代、各藩の大名たちは、行列を従えての1年おきの参勤を命じられており、それは大きな藩の負担となっておりました時代、やっと地元に帰ってこれた主人公の湯長谷藩の面々。
 やっぱ地元はいいなあと、貧乏な一行が一息をついていたところ、江戸にいるはずの部下が、幕府の命令を携えてやってきました。そこに書かれていたのは、帰ってきたばかりの藩主に、5日以内に再び江戸に参勤せよという、無茶な内容でした・・・。

 福島県から江戸まで、徒歩の時代に5日間で移動をするという物なのですが、その道中たるや、山在り谷在り(文字通り)。参勤交代は大名行列を引き連れていかないといけないというのも、ひどい重荷。お金もかかるのにどうしよう!

 このピンチを知恵と勇気と根性で乗り切るという、力技ストーリーなのですが、笑いあり涙あり、ロマンス(?)あり、裏切りあり、陰謀あり・・・で盛りだくさん。

 5日間を物語は濃いまま(映像も、ひしめくボロボロの男の集団でひたすら濃い)突き進みます。
 最初から最後まで、ハラハラドキドキ。
 家老がとってもおいしいキャラをしてますね・・・。
 あと、随所で活躍する猿がめっちゃ可愛いです。

 時代劇と言うことで、勧善懲悪を期待させるし、最後は一件落着するんだろうという意識もあってみるので、ピンチがあっても結構安心して見ていられました。でも結構肩透かしなラストかも?

 と思って調べたら、9月にこれの続編が出るとか。

 これは見るしかない。

 



 そして何故か、たくあんが食べたい・・・。