整理のために過去記事を見てると、結構以前は日記やら自分の考えだとか諸々、このブログに書いていたことを思い出しました。元々は日記ブログでしたからねー。

 最近はすっかり、縫い物作品を漫然と並べるだけのブログになってしまっていましたが、せっかく来てくださる人に、もう少し情報を提供できたらと思い、説得力があり、かつ役立つ情報といったら、やはり自分の経験をお話するのが一番いいかなと。

 所有資格でこのブログのメイン趣旨に関係するのは、色彩検定ぐらいなんですけど、この色彩検定は、試験を受ける受けないは別として、知識を身につける意味で勉強してみるのをオススメできる内容なので、ときどきコラム的なものを掲載していけたらと思います。

---------------------------------

 専業主婦になったら、時間がたくさん出来て、勉強もし放題だったはずなのですが、大学を卒業した途端、あまり勉強のための時間を自分が取らなくなってしまいました。
 仕事をちまちま再開したとはいえ、今は少量かつ在宅で、時間的な余裕があるので、今やらなくてどうするのという発破をかける意味もあり、これからえり好みせずに色んな資格にチャレンジしてみたいと思っています。

 気軽な検定試験から難易度の高い国家試験、試験なしでも取れる資格なども世の中にはたくさんあって、どういう資格が存在するのか、知られていなかったりもするので、これは楽しそう、面白そう、役立ちそうというものがあれば、そういうの物もご紹介できればと思っています。

 
 資格をはじめとして、勉強が必要な行為について、「時間がないから」「頭が悪いし」と、条件反射のように脳裏を過ぎってスタートがきれない人がいますが、私の経験上、勉強は時間より濃度と効率で、頭の良さには基準がないと感じております。特に頭の良さって、何をもって普通とするのかと。
 考える事をすぐ諦める人と、踏ん張ってもう一段考えてみる人がいるという違いはありますけど、これは頭の良さじゃなく意思の強さです。
 記憶力がやたらといい人は確かに存在しますが、大多数は100回唱えてやっと、英単語1個を覚えるぐらいの記憶力が一般的です。
 どんなに学校の成績が悪い子でも、ポケモンは全部言えたりするので、記憶力も結局は、覚えようという意思があるかないかという部分が大きいのではないでしょうか。


 御託を並べてみましたが、つまり私の体験談を見て、自分も勉強してみようかなと思ってくれる、勉強仲間ができるといいなと。
 他にも同じように勉強してる人がいるというのが励みになるので・・・。

 これからときどき、勉強に関する文字だけの記事がアップされる事がありますが、興味がない方は読み飛ばしていただけたらと思います。