d226-105-01

 特にペンケースと作成工程は変わりませんが、変更部分の説明のために、簡単にレシピもアップしておきます。
 布はYUWAを使ってみました。飾り布の色違い版のリンゴ柄はサイズが小さくてギリギリだったので、布端をレースで隠したのですが、ほつれてきて劣化してしまいました;それを隠すためにファスナーをギリギリにつけたら、ファスナーの開け閉めで時々引っかかるようになるというアウトレットに。自分用の刑。

d226-105-02

 中厚手程度の布を外に使うと、仕上がりがきれいですね。マチは1cmです。

d226-105-03

 カードポケットは2枚分。


■この作品についての解説■

型紙:20160813.pdf
*A4用紙2枚
20cmファスナーが必要です

高さ11cmぐらい 幅18cmぐらい マチ1cmです。

------------

第12回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

786 - 1 = 785

--------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/
 応援ポチをいただけると嬉しいです


105_0813a

 裁断します。どう飾るかも考えて、飾りも最初に用意しておきましょう。レースなんかも使う前はアイロンをした方が縫い付けやすくなるので、カットしておくとその作業も芯貼りのときに出来て便利です。

105_0813b

 ポケット布は中表に畳んで、底に返し口を残して縫い、角を軽く切り落として縫い代を割り、表に返します。

105_0813c

 ポケットを縫い付けます。位置は、内布を半分に折り中央位置を割り出して、ポケット布も半分に折り、その折り目と折り目を合わせるようにします。底位置から1cm離した位置で縫いつけ。最後に中央の仕切りを縫います。最初と最後は返し縫い。カードを入れて、ちゃんと入るかチェック。

105_0813d

 外布を飾ります。

105_0813e

 ファスナーを中表にし、布端(直線側)にあわせて、しつけをしていきます。

105_0813f

 曲線部分にきたら、その曲線にあたるファスナーに小さな切り込みを入れます。あまり深く切り込みを入れられないので、浅い切り込みで数を多く!

105_0813g

 しつけを続け、最後の三角折りの端が、縫いどまりの印の位置になるようにしておきます。

105_0813h

 内布を中表になるように重ね、外布を上にして縫います。曲線部分にきたら、一度糸を切ってしまいましょう。

105_0813i

 そしてファスナーのスライダーを邪魔にならない位置まで動かしちゃいます。

105_0813j

 すでに縫った位置と1cmほど重なる位置から再スタートし、最後まで縫います。
 縫い終わったら曲線部分だけ、縫い代を5mmほど残してカット(切りすぎ注意、可能ならほつれ止めを)。
 もう片方も同じ手順で縫います。

 ファスナーがつき終わったら、スライダーは、中央よりやや開いた感じの位置までずらしておきます(全開まで開けると、端縫いがしにくいので程ほどの位置で)。

105_0813k

 外布は外布、内布は内布で、中表に重なるように畳みなおしたら、端を縫います。外布側を縫うときは、タブなどはさむといいでしょう。

105_0813l
 反対側も同じように縫いますが、内布側に返し口を縫い残します。

105_0813m

 縫い代を割り、マチを1cm縫います。
 あとは表に返し、返し口を縫い閉じて、形を整えて完成とします。