日光旅日記ラストです。

tr_nk0201

 最後は日光に来たら外せない、日光東照宮へ。 現在あちこち改修中ですが。

tr_nk0202

 文化遺産の工事中の状態を見る機会なんてめったにないことなので、普段なら絶対見られない場所も見られて、逆にお得な感じもありますね。 
 屋根、撮影していいのかどうかわからなかったのですが、禁止の表示もなく、外観なのでいいのかなあと1枚だけ撮らせてもらいました。
 7Fまで階段を上がらないといけないので、観光客は全然いませんでした。お昼だったので改修工事の人もお昼ご飯でいなかったです。静かで、材木のにおいだけがしてました。

 屋根に使う板に、願い事や名前を書いて奉納できるという要素もあり、これから次の改修の未来にみられるかもしれないとドキドキしながら、病気の平癒を祈願してきました。 

tr_nk0204

 観光客はとても多く、外国人がとても多かったです。外国の人にも日本人にも、シャッターを何度も頼まれました。 相方は全然頼まれないのはなぜだろう・・・。

 修学旅行のちびっこも大量にいました。たぶんこの子たち、あちこちで会ってる気がするw
 走り回る男子、それを諫める女子、という構図が、ほほえましいです。小学生のときって、女の子の方がしっかりしていて、正義感も倫理観も強いですよね。「もーー!男子、ちゃんと並びなさいよ!」とか「〇〇君、班行動だよ!戻って!」とか。先生よりテキパキ注意して仕切ってる感じが将来有望。

 相方もかつて修学旅行で東照宮にきており、やんちゃな少年時代をうっかり思い出してしまったようで、普段なら子供にイライラするところなんですが、かつての自分の姿がそこにあることに気づいたのか、東照宮では一切、邪魔だと言わなかったです。


tr_nk0203

 建造物がどれも素晴らしいですね。 極彩色なので、普段は塗料の剥げた古いお寺を見る機会の方が多いせいか、この豪華さは日本じゃないような気さえしてきます。

tr_nk0205

 彫刻類も修繕中で、レプリカが置かれていました。

tr_nk0205_2
 
 レプリカでも、メジャーなものをちゃんと置いておいてくれるのは、観光客としてはありがたいですね。
 工事が終わったらレプリカの方、低い見やすい場所に置いてくれるといいな。もっと近くで見たいかも。

tr_nk0206

 眠り猫の向こうの地獄の階段。年を取ったのと運動不足からか、途中で休まないと登り切れませんでした。息は切れるし、心臓バクバクするし、救心ってこういうときに必要なのかなってw

tr_nk0207

 必死で登ったのは、このお守りを手に入れるため。 3色あったので、自分はピンク、母に白、紺色を義母に。すごくかわいいです。ネットで調べてぜひにと思い、ほしかったのですが、ネットでは700円と見かけていたのに、現地に行くと800円で、少しダメージを受けましたw 葵の御紋って葉っぱ部分がハート型なせいかかわいいですよね。
 この猫がもげてしまうとご利益がなくなるそうです。

 でもこの階段本当につらくて、膝ガックガク。これ以上年を取ったら、もう二度と登れないかもしれない。

tr_nk0209

 修繕中のいろいろ。こういう状態を見られるのも今だけなのかと思うと感慨深いですね。修繕が完了した後も来てみたいです。

tr_nk0208

 とにかく細部にわたって、素晴らしい造形。足もとを見たり天井を見たり、大忙しです。

tr_nk0209_2

 こういう細かいところまで見ていると、何日もかかりそう。でもずっと見ていたくなります。

tr_nk0210

 金ぴかだけど悪趣味には見えないのは黒と赤の組み合わせのせいでしょうか。豪華絢爛という言葉が似あいつつも、日本人好みの趣もあって。
 よくこんなの作ったなーとか、彫刻師の人たち、この仕事のあと燃え尽きただろうなとか、いろいろと思いを馳せました。

tr_nk0212

 ラッシュを避けるため、早めの帰宅を。東照宮が思っていた以上に広くて時間を取ってしまい、お土産購入の時間は20分ほどしかなく、実家と、先日沖縄のお土産を送ってくれた友人の分しか買うことができませんでした。お土産屋さん巡りも、旅のだいご味なのになー。漬物を探したかったです。恒例のブログ読者さん用も買えず。最後にまとめて買えばいいやと思ったのが失敗でした。

 帰りもスペーシア。相方は個室が大変気に入ったらしく、また個室を取ってました。もう特急は個室以外では乗りたくないと言うのですが、関東近辺だと個室のある特急ってあまりないですよね。 寝台特急はまた別ですし(料金体系が。

 帰りに金谷ホテルベーカリーのパンを買って、それを夕食にしようと思っていたのに、駅前店は驚きの完売の札; 

tr_nk0211

 事前にネットで調べていて、もう一つ気になっていた、揚げゆば饅頭を購入しました。見た目、すごい重そうなんですが、芋の天ぷらのような軽い口当たりで、甘さも控えめ。お塩が振られていて、あとをひくおいしさ・・・。2個一気に食べてしまいました。これは日光に行ったら外せない物になりそうです。

 中華のゴマ団子が好きな人なら絶対にハマる。あれと同じ系統のおいしさです。
 お土産にするには、日持ちしないのが残念ですね。

 翌日残った1個を、レンジでチンしてトースターで焼くという手順をすると、揚げたてのおいしさが戻りました。
 次回は10個入りで買ってしまいそうです。 飽きるほど食べたいです。
 これを食べて太るなら本望wっていうぐらい気に入ってしまったという。

(おわり)