雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう。

IMG_2508

 という予報でしたが、完全に夜が明けるまでは雨で、雪になったのは7時ぐらいからかも。 
 降り始めは霙で、花が寒そう。虫が花びらにしがみついて雨宿り中。

IMG_2509

 大きな雪の塊が降り始めてきて。

IMG_2510

 目に見えて降りしきる様子に。

IMG_2528

 雪は水っぽくてすぐに溶けているようで、家の中で聞こえる音はポタポタという雨音だけど、車の通りも少なくて静かだからか、窓をあけると、水っぽい雪が落ちるシャワシャワという音が聞こえてくる感じ。 

IMG_2527

 今年はあったかいねと、つい先日まで25℃の気温があった中、かろうじて長袖を着てるかな?といった感じでしたが、さすがに今朝は、相方もコートを羽織ってマフラーを巻いて出かけていきました。

 北海道の雪に比べれば、全く大したことはないけれど、なまじ普段は降らないだけに、1cm積もれば電車も遅延しはじめるので、冬の風物詩とはいえ、綺麗とばかりも言ってられないですね。 

 それでも紅葉にかかる雪は、日本人の心にぐっとくる美しさがあります。 

 秋らしくなったかなあと思い始め頃に、突然の冬の訪れ。
 今年は季節が少しずつ移り変わる感じではないですけれど、四季のある国に住んでいるんだなと、改めて思った次第です。