私の7つの趣味のひとつ、カメラのお話を今日はしてみようかと思います。

 私はカメラを3台持っています。


 メインはこちらのEOS kissX7。X8が出た直後に超特売になっていて、とてもお安かったです。一眼は本体よりレンズの方が高くつく感じですね。マクロレンズを常につけっぱなしで、作品撮影は主にこちらで。


 サブ、旅行で持ち歩くのは、このSONYのαNEX5。パンケーキレンズだとめちゃくちゃ軽いです。今の最新は7かな。今度これのケースを自作しようかなと思っています。

 あとはFUJIFILMの古いコンデジ。こちらは旅行での自撮り用、スナップ写真用。軽くてちっちゃくて、すごく持ち歩きやすいのですが、ちょっと怖い性能がありましてね…。突然電源が入らなかったり、シャッターが下りなくなったりする事があるんですが、帰宅して調べると必ずそこは心霊スポットという。その場所以外では普通に動いてるのに、いわくつきの場所だけは撮れないです。最初の数回は偶然かと思ったのですが、あまりにも続くので、最近はその症状が出たら脱兎のごとくその場を離れています。写真ってたまに、こういう怪談みたいな逸話がついてまわるのがね;
 ちなみにそういう場所でも上の二台はふつうに使えます。だからといって心霊写真を撮ってしまったことは一度もないんですがw

 ポスターや絵葉書になりそうに撮るかとか、人目を惹くオシャレで素敵な感じに撮るとか、そういうのを突き詰めるには、構図の勉強やISO感度だとかシャッタースピードだとかの専門知識や、レンズの性能に蘊蓄が必要で、そこまでやってやっと、趣味と言えるレベルなのかな?とは思うのですが、私はもっとライトな感じで。
 ただひたすらパシャパシャ撮るのが好き。なのでカメラが趣味というより、撮るのが趣味って事になるのか?カメラの機能は全く知らないかも。

 最近はスマホのカメラ機能がすごくよくなっているので、私のレベルだったら、本当は写真撮影はそれで事足りる事も多いのかなと思います。 でもカメラのために買うにはスマホは高い( ゚Д゚) 通信費という維持費もかかりはじめちゃうし・・・。
 
 
IMG_2530

 写真は、わ――綺麗だなあ、と感じた瞬間を撮って、時間を止めて手元に置いておけるのがいいですね。 これは先日の雪の翌日、凍った花が日差しで解凍されている瞬間。
 構図だとか明るさとか、そういうのは関係なくて、撮影したものを後で自分が見て、その瞬間の綺麗さを思い出せたら、成功した撮影。

 ちゃんと勉強すれば、もっと綺麗に撮れる方法もあるんだと思うけど、数値をいじったり構図を考えたりという思考をせずに、今の自分の感動の気持ちのまま撮りたい。
 大多数の人がそういう撮り方だと思うのですが、私はそれこそ写真撮影の最大の楽しみ方なのではないかと思ってます。 最近はもう、カメラにお任せで見たまんまが撮れるので、楽しく撮る事だけに専念できます。

IMG_2532

 凍った葉っぱに、温かい色の花のコントラストが本当に綺麗。 

IMG_2531

 この3枚、同じ日に同じ時間に、家のすぐそばで撮ったのですが、3枚とも雰囲気が違っていて、そういうのが本当に面白いです。

 カメラを使っていると、自分にもう一つ、新たな目が追加されたみたいな感覚に。
 ファインダー越しって、とにかく世界が綺麗なんですよね。枠に囲われた狭い範囲を見るので、そこに意識を集中するせいか、いろんな気づきも。

IMG_2551

 あと私の場合、記録としての写真という意味合いが強いのかもですね。
 これは3日ほど前に、朝食のパンの準備を忘れていたことに起きてから気づき、マッハで作ったバナナマフィンです。 
 ごはんの盛り付けがうまくできた時とか、誰に見せるわけでもないのですが、撮影しておいたりしてます。

IMG_2572

 庭にイルミネーションを飾っているので、それを撮影してみました。

IMG_2571
 
 こんな風に、簡単にキラキラにも撮れます。

 偶然、こういう風に撮れる事に気づいたんですよ。
 本来こういう写真って、クロスフィルターをつけるのですが、フィルターなしでも星のようなキラキラが撮れます!

 どうしてるかといいますと。


 網戸越しに撮る


 これだけw 


 外で使えない技ですけどね!
 外でイルミネーションを面白く撮るなら、フィルタを自作すると楽しいですよ。私はハート型を作って撮りまくった事があります。

イルミネーションを個性的に撮影しよう。自作ボケフィルターの作り方

 ここのまとめがわかりやすかったです↑
 
 こんな感じで、カメラってなんだか楽しいんですよねー。撮ってる間は、とにかく遊んでいるという気分。

 もっと使いこなしてみたいなーという気持ちもあるので、来年はもう少しカメラの知識も身に着けたいなあと思っています。もっと面白い遊び方が見つかるかも!?